動物って、大人しく見えても実は獰猛だったり、
普段は温厚でも何かの琴線に触れると襲いかかってきたりしますよね。

今日はそんな動物たちの映像をYoutubeでを巡って集めてみました。 


◆キレる!
動物だってちょっかいをかけられすぎると怒るんです。
表情が見えないだけに突然ブチギレたように見えてしまいますが、
本当はずっとイライラしてたのでしょうね。


それにしてもこの猫、たぶん相手がイライラしてるのも判ってて
わざとおちょくってるんでしょうね^^;


続いてはコチラ。

これ動画のコメント欄でも指摘されていますが、
ウサギを買うスペースが狭すぎるのと、触り方に問題があるようですね。
ただでさえウサギはストレスに弱い生き物。

旅行などで飼い主が出かけている間に死んでしまった、という場合
「寂しいと死んじゃう」のではなく、「空腹などのストレスで死んじゃう」が正しいそうです。



思いっきり威嚇に入っています。
動物園のカバは人に慣れているはずですが、何があったんでしょう??



◆戦う!
動物同士の戦いもすさまじいものがありますよね。


サイはとても警戒心が強い動物。
目はよく見えていないそうですが、聴覚と嗅覚で敵の位置を探ります。
一方、アフリカスイギュウ(この動画ではバッファローと呼ばれています)も気性が荒い動物。
ライオンでも襲うのに抵抗があるのだとか。
どちらが手を出したのかわかりませんが、とても激しい戦闘を繰り広げています。



◆危険!
不用意に人間が近づいたため、襲われてしまうという動画。


短いですがペンギンが人を襲う動画。
野生動物に対して不用意に近づいてはいけません……。


 
道端のビーバーを撮影していたら、襲われてしまったという。
なお、この動画とは無関係だそうですが、
ビーバーに襲われ出血多量で亡くなった例もあるそうです。
木を切り倒してダムを作るというビーバー。
その歯の力を侮ってはいけません……!



こちらは間一髪助かっていますが、カバに襲われて亡くなる人は多く、
今回は運が良かったということでしょう。
それにしても、怖すぎる。